コース行事

4月上旬 コースオリエンテーション

新入生(学部1年生)に対して、コース教員(助言教員)を紹介し、大学での単位の履修の仕方、生活の送り方を指導します。

4月上旬 卒業論文研究室配属説明会

学部4年生になると、コースのいずれかの研究室に入って卒業論文研究に取り組むことになります。新学部4年生に対して、各研究室の研究内容を説明し、マッチングを行います。

4月下旬、1泊2日 新入生合宿

学部1年生とコース教員が泊まり込みで共同作業に取り組み、友達づくりや学生と教員の交流を図ります。

10月下旬、1泊2日 3年生合宿

学部3年生とコース教員で泊まり込み、今後の進路(卒業論文研究室配属、大学院進学、就職など)を一緒に考えます。
平成29年度は10月6、7日に実施します。平成29年度の3年生合宿は次の企業の皆様にご協賛いただいております(五十音順)。
アズビル株式会社、株式会社科学情報システムズ、株式会社富山村田製作所、株式会社椿本チエイン、川重岐阜エンジニアリング株式会社、小島プレス工業株式会社、三和工機株式会社、CKD株式会社、立山科学工業株式会社、日星電気株式会社、パーソルR&D株式会社、VAIO株式会社、フジテック株式会社、三恵工業株式会社

前学期、後学期 助言教員面談

当コースでは数人の学生に対して一人の学コース教員が助言教員として生活等の相談にあたります。助言教員は学期ごとに各学生に対する個別面談を行います。なお、学生が希望すれば通年で随時、相談にのっています。


Tom's TVによる特集
菊島先生.jpg
広林先生.jpg
唐先生.jpg
画像をクリックすると
youtubeの再生ページに移動

お知らせ

大学院理工学教育部(工学領域)修士課程の一般入試について:平成30年10月入学の試験から、TOEFL iBT, TOEIC L&R, TOEIC, Testのいずれかの公式認定証のコピーを提出することが出願要件となりました。詳細については学生募集要項LinkIconを参照してください。

ニュース

2018/05/21

本年度、継続を含めて、本コース・専攻の教員の56%が科学研究費補助金(科研費)を獲得しています。国が分配する科研費は研究を行うための重要な資金であり、高い科研費の獲得率は本コース・専攻の研究活動が極めて活発であることを示しています。全国の国立大学から提出された申請のうち、新規に採択され、科研費が分配されるのは28%に過ぎません。新しい科学・技術の研究・開発を目指している学生の皆さんは是非、本コース・専攻にご入学ください。

2018/03/27

知能情報工学科量子情報研究室(玉木潔教授)の学部学生の卒業論文の記事がYahoo!ニュースに掲載されました。詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。
「集英社「手塚賞」受賞の富山大生(上田太郎君) 卒論『量子テレポーテーション』をマンガで描いた!」上田さんの卒論は研究室ホームぺージLinkIconで公開されています。

2017/11/26

知能情報工学科の堀田裕弘教授が、南砺市平地域の道の駅「たいら」を拠点とした自動運転サービスの実証実験の開始式に参加し、周辺に設けられた約400メートルのコースをレベル2の自動運転車で試乗しました。中山間地の活性化に貢献できそうです。

2017/10/30

知能情報工学科3年生チーム〝富山大学工学部TOYAMA OWARA UNION〟(中西 啓、菅沼 直斗、中田 翔也、松永 友寿)が 総務省北陸総合通信局および北陸情報通信協議会が主催した第4回「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」で入賞しました。
詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。

2017/10/27

知能情報工学科堀田裕弘教授が、国土交通省が推奨する「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの社会実証実験、「道の駅「たいら」を拠点とした自動運転サービス」の地域実験協議会の会長に選出されました。高齢化が進行する富山県の中山間地域における人流・物流の活性化が期待されます。
詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。

2017/10/01

長谷川昌也特任助教がシステム工学研究室へ着任されました。

2017/07/06

知能情報工学科メディア情報通信研究室の堀田裕弘教授が2016年度電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ活動功労賞を受賞しました(平成29年6月16日)。
詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。

2017/06/26

高尚策准教授(人工知能研究室)が世界で最も権威のある電気・電子工学学会である米国IEEEにおいて、会員のわずか9 %だけしか認められていないSenior Member(上級会員)に昇級されました(平成29年6月26日)。
詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。

2017/06/02

メディア情報通信研究室の柴田啓司講師が2016年度情報処理学会 学会活動貢献賞を受賞しました(平成29年6月2日)。
詳細はこちらの記事LinkIconを参照してください。

2017/04/01

玉木潔教授が量子情報研究室へ着任されました。

その他のニュースは工学部ホームページLinkIconをご覧ください。

過去のニュースLinkIcon